台風の影響で臨時休業します。

9月4日 火曜日
台風の影響で臨時休業させていただきます。


[PR]
# by lisarb_coffee | 2018-09-04 09:39 | お知らせ | Comments(0)

8月の休業日。

8月の休業日です。

2日(木)
3日(金)
9日(木)
16日(木)
23日(木)
30日(木)

いつも通り、毎週木曜日と第1金曜日です。

お盆期間も通常通りの営業です。

よろしくお願いします。

f0215709_12332654.jpeg




[PR]
# by lisarb_coffee | 2018-08-01 12:31 | お知らせ | Comments(0)

アイスコーヒーの一例 その2

お店で試飲サービスで提供しているアイスコーヒーの作り方です。
参考にして下さい。


細挽きにしたコーヒー豆36g(メジャースプーン3杯)を
ドリッパー&ろ紙102にセットします。
(写真は蒸らしの状態です)
f0215709_12360465.jpeg
抽出温度85℃で400cc 抽出します。
濃い目のコーヒーが仕上がります。
f0215709_12400042.jpeg
大きめのサーバー(麦茶ポットとかでも代用できますね)に
氷をたっぷり入れ、
そこにコーヒーを注ぎ入れます。
f0215709_12401706.jpeg
軽く撹拌。(撹拌し過ぎないこと!)
f0215709_12465673.jpeg
保冷ポットに氷を除いて、コーヒーを移します。

f0215709_00564451.jpeg
f0215709_12403347.jpeg
保冷用に氷を3〜4個ほど入れ完了。
f0215709_12404729.jpeg
スッキリしたアイスコーヒーが楽しめます。
f0215709_12410771.jpeg

半日くらいは風味良好です。








[PR]
# by lisarb_coffee | 2018-07-25 12:55 | コーヒー | Comments(0)

アイスコーヒーの一例

ご家庭でアイスコーヒーを淹れる時のポイントです。


『基本的には酸味の少ない深煎りのコーヒー豆を使います。』
酸味は冷やすことで強調し過ぎる傾向があります。

『氷が溶けることを考慮して、やや濃いめに抽出します。』
豆を多く使う(抽出量を減らす)。メッシュを細かくする。抽出温度を上げる。
などなど。

※水出しアイスコーヒーは抽出にあれこれ考える必要はないです。




以下は私が家で淹れた時の一例です。
ご家庭ではこのくらい大らかに愉しんでみてはいかがでしょうか。

コーヒー豆(フレンチブレンド) ー 36g メジャースプーン3杯
メッシュ ー 細挽き
抽出温度 ー 85℃
抽出量 ー 500cc

やや濃い目にコーヒーが抽出されることになります。
水を張った鍋に保冷材、氷を水に投入して、
抽出したコーヒーをサーバーごと冷やします。
10分くらいで常温くらいに冷めるので(その間にトーストを作る!)、
そいつをロックアイスをいれたグラスに注いだら、
氷が程よく溶けて、ちょうどいい塩梅のアイスコーヒーが3人分出来上がりです。


f0215709_13165227.jpeg
f0215709_13170706.jpeg



[PR]
# by lisarb_coffee | 2018-07-22 14:27 | コーヒー | Comments(0)

どうやって淹れてますか?

ネルフィルターはたまに可愛がってあげないと、

拗ねはります。

f0215709_11172536.jpeg
f0215709_11175032.jpeg



お店ではペーパードリップで提供しているので、

お客様はというと、やはりペーパードリップで愉しんでる方が多いですが、

ネルドリップの方もいますし、

またはコーヒーメーカーやフレンチプレスなど、

各々の抽出法で愉しまれておられます。


抽出法について質問されたら、解説しますが、

店側からあーせいこーせい、あれダメこれダメと

押し付けることはありません。

珈琲を愉しむ時間が重要かと思います。


f0215709_11173835.jpeg



[PR]
# by lisarb_coffee | 2018-07-13 11:18 | コーヒー | Comments(0)