<   2010年 10月 ( 14 )   > この月の画像一覧

今日もBlue Noteの一日(其の2)

昨日に引き続きブルーノート盤ばかりかけてた一日でした。
今日は’この1曲’というコメントを加えてみました。


1. リー・モーガン 『Candy』
 この1曲:「C.T.A」モーガン絶好調です。

2. ドナルド・バード 『Off to the Races』
 この1曲:「Sudwest Funk」バードがえらく張り切ってます。

3. キャノンボール・アダレイ 『Somethin' Else』
 この1曲:「Love for Sale」枯葉に隠れて目立たないですが。

4. バド・パウエル 『The Scene Changes』
 この1曲:やはり「クレオパトラの夢」ですかね。

5. ユタ・ピップ 『Jutta Hipp with Zoot Sims』
 この1曲:「コートにすみれを」名演です。

6. グランド・グリーン 『I Want to Hold Your Hand』
 この1曲:「Speak Low」ハンク・モブレーのまろやかな音色がマッチしています。

7. ミルト・ジャクソン 『Wizard of the Vibes』
 この1曲:ジャクソンといえば「Bags' Groove」でしょう。

8. クリフォード・ブラウン 『Memorial Album』
 この1曲:ブラウンといえば「Cherokee」でしょう。

9. ケニー・バレル 『Midnight Bule』
 この1曲:「Gee Baby, Ain't I Good to You」けだるさがいいです。

10. ソニー・ロリンズ 『ヴィレッジバンガードの夜』
 この1曲:「朝日のようにさわやかに」さわやかな気持ちにはなれません。


明日もブルーノートばかりかけてみようかと企んでます。
[PR]
by lisarb_coffee | 2010-10-30 19:07 | ジャズ | Comments(0)

今日はBlue Noteの一日

店では主に50~60年代のジャズをかけてます。
今日は意識的にブルーノートばかりかけてた一日。
こんなセット・リストでした。

ジャズ・ファンであるば、なんとなく店の様子が掴めるのではないでしょうか。


1. クリフ・ジョーダン,ジョン・ギルモア(ts) 『Blowing In From Chicago』

2. フレディ・レッド(p) 『Music From the Connection』

3. ルー・ドナルドソン(as) 『The Natural Soul』

4. ジョン・コルトレーン(ts) 『Blue Train』

5. デューク・ピアソン(p) 『Tender Feelin's』

6. ソニー・クラーク(p) 『Dial "S" for Sonny』

7. デューク・ジョーダン(p) 『Fight to Jordan』

8. アイク・ケベック(ts) 『It Might as well be Spring』

9. ティナ・ブルックス(ts) 『True Blue』

10. ジョー・ヘンダーソン(ts) 『Page One』

11. デクスター・ゴードン(ts) 『Dextor Calling...』

12. スタンレー・タインタイン(ts) 『Up at Minton's』

13. ホレス・シルバー(p) 『And The Jazz Messengers』


こうして見返すと、ブルーノートらしい"黒っぽい"作品がつくづく好きなんだと感じます。
[PR]
by lisarb_coffee | 2010-10-29 19:25 | ジャズ | Comments(0)

アイスコーヒーやってます。

急に寒くなりました。
一昨日までは半袖で過ごしていたので、やっと秋になった気分です。

寒くなったので、そろそろアイスコーヒーは終了します・・・・ことはありません!
当店は一杯淹れのアイスコーヒーを提供していますので、
真冬でもアイスコーヒーの注文受けております。

アイスコーヒー好きの方はいつでもどうぞ。





↓西天満のBar Foggyで購入したお気に入りのレトロな時計
f0215709_1355367.jpg
[PR]
by lisarb_coffee | 2010-10-27 13:07 | 日記 | Comments(0)

エキサイトマッチスペシャル“THIS IS BOXING” 本日17時WOWOWで生中継! 

本日は今年度最大のボクシング・イベントであろう
「エキサイトマッチスペシャル“THIS IS BOXING”」 の日です。

WOWOWに加入している方、是非見ましょう。
ボクシング・ファンでない方も是非見てください。
話題先行ではなく、カードが充実してるんですわ。

昨日は日本では異例の公開軽量があったみたいで、盛り上がっているようです。
(なんと本場アメリカの名物リングアナのジミー・レノンJrが選手紹介したとのこと!)

●WBC世界S・バンタム級タイトルマッチ
西岡利晃(帝拳) 対 レンドール・ムンロー(イギリス)
4連続KO防衛の西岡に対し、挑戦者はランキング1位のムンロー。
サウスポー対決であり、西岡がサウスポーに対しどのようの戦うかが楽しみです。
ムンローはファイター型らしいので、意外と西岡の”モンスター・レフト”が当たりやすいかも。

●S・フェザー級10回戦
ホルヘ・リナレス(帝拳) 対 ヘスス・チャベス(メキシコ)
ともに2階級制覇の実績をもつ実力者同士の対戦。
”ベネズエラのゴールデンボーイ”リナレスは復帰後、防御を大事にしたスタイルで戦ってますが、
そろそろKO勝ちを期待されます。

●WBA世界L・フライ級暫定王座決定戦
ローマン・ゴンサレス(ニカラグア) 対 フランシスコ・ロサス(メキシコ)
現ミニマム級チャンピオンであるゴンザレスが2階級制覇に挑みます。
ゴンザレスのような超一流選手が日本で見れることは貴重なことですよ!

詳しい見所はここを見てください。
http://www.wowow.co.jp/sports/excite/previews/2010oct4.html
楽しみです!!!
[PR]
by lisarb_coffee | 2010-10-24 11:29 | 日記 | Comments(0)

看板新しくなりました

店の前に立て掛けていた看板が新しくなりました。
以前の看板はブラックボードにマーカーで書いただけのダサいだけのものでしたが、
新しい看板はちょっとマシになっていると思います。

もちろん私の自作です。
ダサいではなく、ダサシブって感じですかね。

注)あまり近くでまじまじと見ないでください。粗が見えるので。。。
  距離をおいて、遠目で眺めてください。

f0215709_19313133.jpg

[PR]
by lisarb_coffee | 2010-10-22 19:32 | 日記 | Comments(0)

新登場 マラウィ

来週、新しいコーヒー豆を試験的に導入します。

アフリカはマラウィのコーヒー豆です。
本日ハンドピック終えましたが、非常に大粒・肉厚であり、
いかにも味が詰まった感じの青々とした豆です。

テスト焙煎はまだですが、深煎りする予定です。
深煎りファンの方は試してみてはいかがでしょうか?
今週末に焙煎して、週代わりコーヒーとして登場予定です!
(まずは試験的に導入です。)




Wikipediaより
マラウイ共和国は、アフリカ大陸南東部に位置する共和制国家。旧称はイギリス保護領ニヤサランド(Nyasaland、ニアサは湖の意)。首都はリロングウェ、最大の都市はブランタイヤ。アフリカ大地溝帯に位置する内陸国であり、マラウイ湖の西岸にある南北に細長い国。東西の幅は90-161km、南北の長さは900kmに及ぶ。国土はほとんど高原上にあり、マラウイ湖が大きな面積を占める。北・北西をタンザニア、東・南・南西をモザンビーク、西をザンビアの国境と接している。チェワ族が主流。

f0215709_19283757.gif

[PR]
by lisarb_coffee | 2010-10-18 19:30 | コーヒー | Comments(0)

今週の土曜日(16日)はお休みします。

勝手ながら、今週の土曜日(10月16日)はコーヒー講習会に参加するためお休みします。

当店はコーヒー屋なので、コーヒーおよびコーヒー豆を提供するだけではなく、
珈琲に関する正しい情報を提供する義務もあると考えています。
また間違った情報であれば、提供しないほうがマシという考えです。

自らの知識を再確認しておこうと思い、講習会に参加することにしました。
何卒、ご了承お願いします。

[PR]
by lisarb_coffee | 2010-10-13 18:45 | お知らせ | Comments(0)

旬采酒場 ゆう庵

久しぶりに僕の好きな店を紹介します。

僕は根っからのけちん坊なので、
こだわりの比内地鶏!とか、厳選松阪牛!とか、一本釣り大間マグロの中トロ!
とかメニューにあると、
「うわっ美味しそう」というより
「この店は高いんちゃうか」
という気持ちになって、足元がすくんでしまいます。

今回紹介する「旬才酒場 ゆう庵」はそんな心配なしに飲み食いできる店です。
何を頼んでも女将さんの料理が美味しいんですわ。
決して素材至上主義ではなく、有りそうで無さそうな'技あり'の料理が美味しいんです。
料理センスがあるんでしょう。

カウンターだけの小さなつくりでいかにも穴場な店なので、
1~2人で楽しむ店です。

穴場の店なので、入りにくいと感じるかもしれませんが、
気さくで素敵な女将さんが笑顔で迎えてくれます。

あまり教えたくないんですが、めっちゃええ店です。


旬采酒場 ゆう庵
高槻市城北町2-13-15 2階
営業時間 17:00~24:00
定休日 火曜日
f0215709_18183336.jpg



チェダーチーズ入り竹輪の磯辺揚げ(食べかけです)
これ大好き。
f0215709_18192840.jpg



(有りそうで無さそうな)はまちのなめろう
日本酒の肴に最高です。
f0215709_1820366.jpg



場所はかなり分かりにくいですが。

[PR]
by lisarb_coffee | 2010-10-12 18:24 | 日記 | Comments(2)

『The Opener』 カーティス・フラー

カーティス・フラー(tb) のブルーノート初リーダー作です。
ブルーノート1500番としては目立たない存在かもしれませんが、
このアルバムはいいです!

[1]と[2]はフラーのワンホーンのバラード。
トロンボーンのならではの、まろやかな演奏が味わい深いです。
ボビー・ティモンズ(p)といえば、ファンキー・ピアノの印象が強いですが、
ここでは意外にも(?)素敵なバラード演奏を聴かせてくれます。

その他の曲も極上のハードバップです。
なによりも、ハンク・モブレー(ts)の持ち味であるマイルド演奏がいい。
[2][6]などを聴くと、フラーとモブレーの相性のよさがわかります。

演奏、選曲、構成どれも申し分なく、
あっという間に聴き終える、僕にとってそんなアルバムです。
ブルーノートにしてはジャケット・デザインがいまいちですかね。。。


1.素敵な夜を
2.ヒューゴア
3.オスカリプソ
4.ヒアズ・トゥ・マイ・レディ
5.リジーズ・バウンス
6.スーン

Curtis Fuller (tb),Hank Mobley (ts),Bobby Timmons (p),Paul Chambers (b),Art Taylor (ds)
[Bluenote] 16.Jun.1957 Engineer:Van Gelder
f0215709_19445993.jpg

[PR]
by lisarb_coffee | 2010-10-10 19:48 | ジャズ | Comments(0)

コーヒー豆の販売について

当店は店の作りがいかにも喫茶店というかたちなので、
「豆だけ買いたいんですけど、いいですか?」
というお客様もお見えになります。

はっきり言って大歓迎です

当店はご家庭用コーヒー豆の販売と喫茶という業態です。


また購入の際には、コーヒーの淹れ方、コーヒー豆の保存、その他コーヒー関連の質問も
出来る限りお答えします。
先日も「イエメンってどこにある国ですか?」との質問がありましたが、
些細なことでも遠慮なくお尋ねください。


コーヒーの木とシェードツリーです↓
f0215709_2075233.jpg

[PR]
by lisarb_coffee | 2010-10-08 20:09 | 日記 | Comments(0)