<   2010年 04月 ( 12 )   > この月の画像一覧

不定期メニュー更新のお知らせ

昨日からゴールデンウィークに入り、3日から始まる高槻ジャズストリートの雰囲気も
盛り上がりを感じます。

2日(日曜日)~5日(水曜日)は早めに店を開けようと思います。

明日からはイエメン・モカマタリを並べます。
「コーヒーの貴婦人」と称される独特の香味です。
前回焼いたときは人気あったんですが、ハンドピックが大変だったので、、、、一ヶ月ぶりの登場です。


ジャズストリートへの行きがけにでも寄っていただければと思います。
[PR]
by lisarb_coffee | 2010-04-30 18:42 | お知らせ | Comments(0)

GWはビックマッチだ!

高槻市のゴールデンウィークは高槻ジャズストリートで賑わいます。
店主もジャズ好きなので楽しみですが、
ボクシングのほうも楽しみな試合が続きます。

4月30日ワールドプレミアムボクシング 
WBCバンダム級タイトルマッチ 長谷川穂積vsフェルナルド・モンティエル
マスコミでも盛り上がってきてます。
過剰な煽りもなくホンモンのチャンピオン同士の好試合が期待できそうです。
WBO王者のモンティエルが積極的に打ち合ってきたら、盛り上がるのは間違いないでしょう。

WBCスーパーバンダム級西岡チャンピオンの防衛線も楽しみ。
ゴンザレスをノックアウトしたようなスカッとする一撃必殺の左ストレートに期待です。


5月2日はWOWOWでメイウェザーvsモズリーのスピード対決。
この試合は予想できませんわ~。
僕がWOWOW見だしてからメイウェザーがまともにパンチもらったのは、ザブ・ジュダー戦くらい。
マルケスですら、一度も捕らえることできなかったが、果たしてモズリーがどうなんやろ???
モズリーも決定力があるので、一発当てたら面白い展開になりそう。
ボクシングファン必見でしょう!!!
[PR]
by lisarb_coffee | 2010-04-28 18:04 | 日記 | Comments(0)

新しいカップ登場

不定期ですが、喫茶に使っているカップを入れ替えています。

レトロなカップが新登場です。
薄い黄色が素敵で、珈琲を飲み進むめると
中にかわいい花柄が現れてきます。



f0215709_131675.jpg

[PR]
by lisarb_coffee | 2010-04-23 13:01 | お知らせ | Comments(0)

獅子舞

今日は獅子舞が参って下さいました。
商売繁盛祈願として頭も噛んでもらい楽しかったね。

たまたま西国街道に店を構えましたが、
ますますこの街道が気に入りました。


f0215709_18173525.jpg

[PR]
by lisarb_coffee | 2010-04-21 18:17 | 日記 | Comments(0)

Bud Powell

ジャズが好きでホンマに良かったとに感じるときがあります。
ハンドピックしてる時がそのひとつです。

生豆と睨めっこしながらの単調な作業は当然苦痛ですが、
大音量でジャズを聴きながら作業していると、退屈しないから。
と言うより、むしろジャズが良く聴こえてきます。

パド・パウエルのピアノなどは、ハンドピックしながら聴いてるときに
魅了が分かりました。
「The Amazing Bud Powell Vol.1(Blue Note」、「The Pud Powell Trio」
この2枚は脳内麻薬が分泌されます!
ハンドピックの作業スピードもUPします!!

何かが取り憑いたと感じさせる迫力と疾走感があり、その上、魅惑的で美しい!!!
のちに”パウエル派”と言われたピアニストが活躍しますが、
演奏スタイルはともかく、パウエルの魅力は唯一無二のものでしょう。

f0215709_17511364.jpg

[PR]
by lisarb_coffee | 2010-04-20 17:52 | ジャズ | Comments(0)

素朴

この綺麗な花は大根の花です。
素朴で素敵です。

残念ながら店主のセンスではありません。
お客様からいただきました。

f0215709_16292285.jpg

[PR]
by lisarb_coffee | 2010-04-19 16:46 | 日記 | Comments(0)

不定期メニュー更新のお知らせ

ペルー(深煎り)は好評いただきました。
今日からはペルーに替わって、ブラジルPN(中深煎り)を並べます。

甘みを感じる飲み口と、ゆたかな(チョコレートのような)後味が特徴です。


ブラジルPulped Natural(パルプド・ナチュラル)
中深煎り
100g 600円

ブラジルでは珍しい「パルプドナチュラル」という精製方法で仕上げたコーヒーです。
ナチュラル(自然乾燥方式)とウォッシュト(水洗式)の良いところを合わせた精製方です。
この精製方式では果肉の甘味が種に移りコーヒーの甘味が増すとも言われています。
[PR]
by lisarb_coffee | 2010-04-18 11:26 | お知らせ | Comments(0)

「虹」

お客様から詩を紹介されました。
いままで詩に関心持つことはなかったけど、この詩は心に沁みました。




「虹」

My heart leaps up when I behold
A rainbow in the sky.
So was it when my life began ;
So is it now I am a man.
So be it when I shall grow old,
Or let me die !
The Child is farther of the Man ;
And I chould wish my days to be
Bound each to each by natural piety

空に虹を眺めるとき私の心は躍る
私の生涯のはじめがそうだった
大人になった今もそうだ。
年老いてもそうあってほしい
でなければ死んだほうがましだ。
子供は大人の父祖である
だから私の生きる一日一日が
自然への畏敬の念に結びつけられてほしい。
[PR]
by lisarb_coffee | 2010-04-13 14:58 | 日記 | Comments(0)

Sonny Rollins

f0215709_16471694.jpg
ジャズを聴き始めて3年くらい経ちますが、今更ながらソニー・ロリンズに嵌っています。
店が暇なときは大音量でジャズを聞いてますが、とくにソニー・ロリンズは大音量で聴くと
魅力倍増です。

僕が聴いた作品は50年代中心ですが、ノリが良いところと音色が好きです。
「サキソフォン・コロッサス」「ワークタイム」
「ソニー・ロリンズVol.2」「ヴィレッジ・バンガードの夜」
「ニュークス・タイム」「ウェイ・アンド・ウェスト」
と名作目白押し。
どれも有無を言わさずカッコイイ。

ですが、ロリンズに嵌るきっかけとなったのは、意外とセロニアス・モンク名義の
「セロニアス・モンク&ソニー・ロリンズ」です。
モンクのへんてこなピアノとロリンズのハードボイルドなテナーが絶妙に合うんですね。
他の作品の水準が高すぎるので意外と穴ですが、この作品が好きです。

Blue Note盤はロリンズの逞しい音色が聞けて、どれも大推薦。
とくに好きなのは「Newk's Time」。
ジャケットが最高にカッコイイ。
ロリンズにつられてか、ウィントン・ケリーのピアノまでハードボイルドに聴こえます。

独断でロリンズの1枚を選ぶとすると、
表:「ワークタイム」(Prestige)
裏:「セロニアス・モンク&ソニー・ロリンズ」(Prestige)
になりますが、、、50年代のロリンズはどれも好きです。
f0215709_16473263.jpg

[PR]
by lisarb_coffee | 2010-04-12 16:48 | ジャズ | Comments(1)

Harley Davidson XL1200

ハーレーダビッドソン スポーツスターに乗るお客様にお願いして、
写真を撮らせていただきました。

Harley Davidson XL1200

和の格子戸とアメリカンオートバイの組み合わせ
f0215709_1335778.jpg
ですが、
これも似合います。
[PR]
by lisarb_coffee | 2010-04-11 13:35 | 日記 | Comments(0)