【新登場】コスタリカ・サラカ・ハニー

新しい豆~コスタリカのマイクロロットもの~の登場です。

コスタリカ・サラカ・ハニー

後口の甘さが際立ちます!!


 f0215709_14393668.jpg

生産地:コスタリカ ウエストバレー地区
マイクロミル:モンテ・ブリサス
農園:サラカ
精製プロセス:ハニー製法(レッドハニー)

さてハニー製法ですが、「ハニー」で仕上げるだけでもマイクロ化と言っていいと感じますが、
コスタリカの一部のマイクロミルではさらに「ブラックハニー」「レッドハニー」「イエローハニー」
といった区分でさらに多様化されています。

乾燥させたパーチメントの外観からそれぞれの呼称が付きましたが、
粘着質を多く残して乾燥させたものが「ブラックハニー」「レッドハニー」。
対して、粘着質を「イエローハニー」は少し除去して乾燥させたものです。



(補足)

ハニー製法自体がまだ発展段階であるかと思います。
「ブラック」「レッド」「イエロー」といっても、明確な基準は確立されていない様子で、
各マイクロミルによって細かいプロセスは異なるようです。


このあたりは「スペシャルティコーヒーを知って楽しむ」という指向で、
講習会も検討いたします。


関心ある方はココ↓を参照してください。
http://www.specialty-coffee.jp/archives/4895
[PR]
by lisarb_coffee | 2015-07-17 15:34 | コーヒー | Comments(0)
<< 尾道 古寺巡り 高野山 >>